名古屋市中川区 高畑駅・荒子駅からすぐの美容室Milial(ミリアル)名古屋市中川区 高畑駅・荒子駅からすぐの美容室Milial(ミリアル)

phone-tel
menu
  • facebook
  • instergram
  • line
  • twitter

縮毛矯正とストレートパーマの違い

女性憧れの、ストレートヘア。くせ毛や縮れ毛で悩んでいて、初めて縮毛矯正やストレートパーマをした時の感動!自分の髪じゃないみたい!だけど繰り返すことによりだんだんと髪のダメージがきになる、くせがのびていない等あると思います。縮毛矯正は美容室の中で1番差が出やすいのです。毎日、縮毛矯正をしている美容室もあれば、3か月に1度の美容室もあります。今回は縮毛矯正とストレートパーマの違いのブログです。しかしながら縮毛矯正とストレートパーマの違いって、よく分かりませんよね?それぞれのメリットやデメリットをお伝えします

【目次】
1.縮毛矯正とストレートパーマ
2.アフターケア
3.まとめ

縮毛矯正とストレートパーマの違い

 

縮毛矯正もストレートパーマも、髪を真っすぐにさせるという目的は同じです。ですが、工程や薬、施術にかかる時間などに大きな違いがあります。両方とも髪をまっすぐさせることは同じですが、くせの強さや仕上がり具合によってどちらのメニューがいいか変わってきます。

アイロンで毎日髪を伸ばす方も多いと思いますが、朝にやることが多いため、それほど時間をかけることができないと思います。それに乾いた髪にアイロンを使用するとダメージにもつながります。

縮毛矯正をすると、一度したところは半永久的にストレートになるので、癖がのびてくるまではお手入れが楽ちんになります。

 

しかしながら、髪は1ヶ月に約1㎝ほど伸びるので、クセ毛の部分がでてくると気になり始める思います。

そのため、1年に2回ほどのびてくるところに縮毛矯正をかけるだけで、毎日ストレートアイロンをするより、時間、ダメージが少ないのが、縮毛矯正の最大のメリットです。

縮毛矯正では、薬剤で髪の結合を切断し、軟化という状態をつくります。そしてアイロンやブローで熱を加えながら、髪の毛を真っすぐに整えます。ミリアルではアイロンを使用しない縮毛矯正です。最後に2液で髪を再結合させて、記憶させます。縮毛矯正では熱を加えて髪を真っすぐにします。ストレートパーマは間の熱処理がありません。。くせ毛でお悩みの女性に、おすすめのヘアメニューです。ただし縮毛矯正はボリューム感がなくなることが多いため、癖はとりたいけどボリュームは残したいなど薬剤や工夫ですることができます。ミリアルのアイロンを使用しない縮毛矯正は毛先も巻きやすいため、たまには巻き髪などに挑戦して、ナチュラルなヘアスタイルを楽しみたい方におすすめです。

縮毛矯正とストレートパーマの違いは、アイロンなどで熱を加えるか加えないかどうかです。

ミリアルでは髪本来の形状を崩さないよう高熱アイロンを使わず、自社開発の薬剤とトリートメントでダメージレベルに合わせた施術を行います。往来の矯正でピンピンの毛先になってしまった方や、ハイダメージの方にオススメです。アイロンよりボリュームを残すことができ、熱による髪が痛みにくいというメリットがあります。アイロン使用縮毛矯正よりハードルが低いのは確かですね。

 

アフターケア

 

縮毛矯正は、ヘアアイロンの熱を利用して髪をストレートにするため、ヘアダメージが大きく

タンパク質がやけどをしやすくなるのです。

縮毛矯正をする時は、トリートメントをしながら熱の負担を抑えながらストレートにするのがおすすめです、

自宅でも洗い流さないトリートメントを毛先にいくほどつけるとなお良いです。

今回のまとめ

縮毛矯正は毎日のスタイリングを楽にしてくれます。

お手入れやケアをしっかりすれば、長持ちもするしダメージも気にならないと思います。

縮毛矯正のことで気になるかたは、無料カウンセリングもおこなっていますので御相談ください。

  • facebook
  • instergram
  • line
  • twitter
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。